はじまりのテーブル

ChatGPTのサービス・始め方から退会の仕方・簡単手順

2024/01/11
ChatGPT
ChatGPTのサービス内容、始め方から退会手順の紹介です。気になる方は是非、チェックしてみてください。

ChatGPT(無料版)をはじめるには?

ChatGPTをはじめるにはメールアドレス、またはGoogle、Microsoft、Appleのいずれかのアカウント連携で始めることができます。ChatGPTは無料で利用することができます。

アカウント作成・手順
1. ChatGPTの公式サイトにアクセスします。
2. Sign upをクリックしてアカウントを作成
3. メールで認証コードが送られてきます。
4. 認証コードを入力

上記の手順が完了したらChatGPTと会話を始めることができます。画面下部のテキスト入力欄に話しかけたい内容を入力してみてください。

ChatGPT(生成AI)を簡単に体験してみたい場合は無料版で十分楽しめます。

OpenAI 公式サイト
https://openai.com/

アカウント登録の際、名前は本名じゃなきゃダメ?

ChatGPTのアカウント作成の際の名前は、特に本名でなくても登録できます。

但し、有料版を利用する場合や税務上の問題が発生する可能性がある場合は、本名で登録することが推奨されています。

※名前は登録後に変更できません。また、電話番号は正しいものを登録する必要があります。(SMS認証のため)

levart_photographer-drwpcjkvxuU-unsplash.jpg
UnsplashLevart_Photographerが撮影した写真

有料版ChatGPTとは?

ChatGPT Plusというサービスです。次世代の言語モデルであるGPT-4を利用できるほか、回答の精度、速度や安全性、が向上しています。

ChatGPT Plusの料金

・月額20ドル(約2,800円)
・API経由で利用する場合は、入力と出力のトークン数に応じて追加料金が発生します。

ChatGPT Plusの利用方法はChatGPTの画面の「Upgrade Plan」からアップグレードできます。支払い方法の登録にはクレジットカードが必要になります。

最新の情報と機能性が向上したChatGPT(GPT-4)を利用されたい方におすすめです。

ChatGPT(無料版)とGPT-4(有料版)の違いは?

無料版のChatGPTは、GPT-3.5という言語モデルを使用しています。有料版はGPT-4という最新の言語モデルを使用しています。

GPT-4はGPT3.5と比べ、回答の精度や速度、安全性や機能性も向上しています。
また、無料版では最大2,048文字までのテキスト生成に対し、有料版では最大4,096文字までのテキスト生成が可能となっています。

その他にもいくつかの無料版と有料版の違いあります。

GPT-3.5 (無料版)

・サービスへのアクセス:通常
・リクエスト数:1,000回/月
・対応言語:英語/日本語対応

GPT-4 (有料版)

・サービスへのアクセス:優先
・リクエスト数:10,000回/月
・対応言語:英語/日本語の他、様々な言語に対応

回答の安全性などはGPT-3.5と比べ、GPT-4(有料版)が向上しているとのことです。

アカウントの削除/退会をする場合は?

ChatGPTのアカウント削除/退会の手続きはアカウントの[設定]から行うことができます。

アカウントの削除/退会の手順
1. ChatGPTの公式サイトにアクセス・ログイン
2. 左メニューにある自分のアカウントを選択
3. 設定 (Settings) をクリック
4. データ制御 (Data Controls) を選択
5. 削除 (Delete) をクリック
6. メールアドレスと「DELETE」の文字を入力
7. [確認] をクリック

上記の手順でアカウントの削除/退会は完了です。ただし、アカウントの削除/退会には以下の注意点があります。

ChatGPTのアカウント削除/退会の注意点

・削除されたアカウントは永久的に元に戻すことはできません。
・ChatGPTだけではなくOpenAIの他のサービスも利用できません。
・同じメールアドレス/電話番号でアカウントの再登録はできません。
・アカウント上のデータ履歴は全て消去されます。

などが、アカウント削除/退会の際の注意点になっています。退会の際は注意してください。