はじまりのテーブル

マイナンバーカードをスマホで読み取れない・対処方法

2023/06/05
生活・IT
【マイナ保険証】 スマホを使ってマイナンバーカードの読み取りがうまく行かない際の対処方法です。

マイナンバーカードをスマホで読み取れない場合

スマホのNFCチップが搭載されている部分にマイナンバーカードを重ねてみてください。

NFCチップの搭載位置は機種によって若干異なりが、基本的にはスマホの背面中央または、カメラ付近に搭載されています。

※NFC機能のないスマホ(古いスマホ)はICチップの読み取りが出来ないので注意です。

■NFCとは
・NFC=非接触IC通信
スマホをかざすだけで通信できる「おサイフケータイ」の機能のことです。ちなみにNFCの「Type-F」は、「FeliCa」のことで、NFCのことです。

それでも読み取りが出来ない・反応しない場合

NFC対応の機種なのに読み取りができない場合の原因と対処方法をいくつかまとめてみました。

NFCの設定をオンにする。

NFC設定オンオフは「設定」か行えます。(Android)

NFCのオンオフ・手順
1. [設定]をタップ
2. [接続済みのデバイス]をタップ
3. [接続設定]を選択
4. [NFC/おサイフケータイ]をタップ

上記の手順でスマホのNFC機能のオンオフ設定が行えます。
画面上部(アイコンバー)に[N]みたいなマークが表示されているときはNFCがONになっています。

スマホケースなどを装着している場合は外す。

スマホ本体を保護するスマホケースなど装着している場合は一度外してからマイナンバーカードの読み取りを行ってみてください。
スマホケースの材質、厚さによっては読み取りがスムーズに行えない場合があります。

読み取りが完了するまでカードは動かさない。

スマホ本体の背面にマイナンバーカードを重ね、しばらく動かさないようにしてください。
読み取り途中で位置がズレると読み取りエラーなどが発生し、上手く認識しないケースがあります。

充電器、イヤホン、Bluetoothの接続を外す。

充電器、イヤホン、Bluetooth機器が接続されている場合、一度すべて外してからカードの読み取りを行ってみてください。

接続機器によってはNFCと干渉して正常に読み取れないことがあります。

関連記事:
マイナポータルにログインできない・対処方法

使っているスマホはiPhoneなんですけど

iPhoneの背面上部にマイナンバーカードの中心を重ね、動かさないでしばらく待ちます。

iPhoneのNFCセンサーは本体上部のカメラの横付近に位置します。

注意:マイナンバーカードを読み取り中、少しでも動かしたら読み取りエラーが発生します。読み取り中は動かさないようにしてください。

NFCに対応しているiPhoneは?

iOS 13以上のバージョンで、iPhone7以降の端末がNFCに対応しています。

iPhoneでマイナンバーカードの読み取りを置こうなう際、ケース、接続機器は外してから行ってください。(その方がエラーが発生しにくにです。)

iPhoneのNFCオンオフ設定は?

iPhone7以降の機種では、NFC機能はTouch ID、または、Face IDと連動しています。

指紋認証(Touch ID)を有効化することでNFC機能もオンになります。

Touch IDの設定は、[設定]>[Touch IDとパスコード]から設定することができます。(Face IDの設定も同様の手順から行えます。)

関連記事:
【マイナ保険証】 誤入力されていないか確認する方法

マイナポータルへの登録、ログイン・簡単手順