はじまりのテーブル

Bybit(バイビット)は取引環境、資金管理、安全性など、高水準なセキュリティ対策によって保護されています。

2023/08/17
NFT・仮想通貨関連
Bybit(バイビット)の安全性、セキュリティ対策に関する記事掲載です。

Bybit(バイビット)の安全性・セキュリティは?

Bybitはユーザーの資産保護、取引の安全性を優先する仮想通貨取引所と知られています。

特に資金管理、取引環境、高度なセキュリティ対策など、高く評価されています。

Bybitの安全性やセキュリティ対策に関して、自分なりに簡単にまとめてみました。

ゼロカットシステムと保険基金

Bybitではゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは?
例えば、口座残高100万円で取引を行い、150万の損失が発生した場合、50万の損失は切り捨てられ100万円の損失として計上されます。
口座資金は0円になりますが、口座資金をオーバーした損失に関しては切り捨てとなり、業者側の保険基金から補填される仕組みです。

ハイレバレッジ(100倍)で急激な値動きなどにより、ロスカットが間に合わず、損失が口座残高をオーバーしたとしても、口座資金が0になるだけで、それ以上の損失を利用者が負担することはありません。

とは言え、ゼロカットシステムで安全に取引ができると言うだけで、取引が有利になる訳ではありません。

資金管理とレバレッジ管理には注意する必要があります。追証がないと言うだけで、ハイレバレッジで負け込むと口座資金は普通にゼロになります。

二段階認証によるセキュリティ

Bybitは不正ログイン対策として、二段階認証を導入しています。

ログイン時のIDとパスワードとは別に、本人の承認を確認するための2回目のセキュリティを作成するため、不正アクセスやID・パスワード乗っ取りなどの対策に効果的に機能します。

Google認証(アプリ)

アプリ上にランダムで生成された6桁の認証コードです。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Eメール認証

Eメールアドレス宛に認証コードが届く認証システムです。

携帯電話SMS認証

携帯電話のSMS充てに認証コードが届く認証システムです。

設定する・しないはユーザーの任意となっていますが、この手のセキュリティ対策は設定しておくことを強くおすすめします。

Bybitのセキュリティ対策は?

SSL暗号化通信

取引内容、個人情報など、SSL通信で暗号化されて行われます。これにより、ハッカーが情報を盗み取るリスクが抑えれます。

マルチシグネチャ

取引の照明に複数鍵を必要とする技術、「マルチシグネチャ」を採用しています。

これにより、例えば、1つの秘密鍵が漏洩しても、他の秘密鍵が流出しなければ資金が盗まれることはありません。

資金が盗まれるリスク対策として、Bybitではコールドウォレットとセットでマルチシグネチャを採用しているとのことです。

ログイン履歴の通知

ログインの際、メールアドレスにログイン履歴が通知されます。
アクセスの段階から不正アクセスかどうかをBybitは監視します。

ハッカー潜入検査セキュリティシステム

社内ソフトウェアのプロセスによって安全試験を展開。
専門家による安全潜入検査を実施。

Bybitが安全性の強化とセキュリティ対策への取り組みに重きを置いているところが伺えます。

取引時暗証番号

不正取引を防ぐため、取引時にユーザーが自身で暗証番号を設定します。

Bybitのデータの保護にはSSL暗号化通信や2段階認証を採用しており、高いセキュリティと安全性が評価されています。

資金管理体制はどんな感じ?

顧客資産の流用はなく、顧客資産と会社資産を区別して管理しているとのことです。
なお、顧客資産の80%は完全オフラインのコールドウォレットとして管理しています。

これらを一緒くたに管理していて経営破綻したのがFTXです。これだけが原因ではありませんが、原因のひとつになっていました。

Bybitに関しては、顧客資産、会社資産は別として管理しているため、取引所の資金管理体制は安心できそうです。

Bybitは、コールドウォレット(オフライン)で顧客資産を管理しているため、オンラインでのハッキングリスクは、ほぼ0に近いのかと。

Bybitの準備金比率は?

ビットコイン(BTC)など、主な仮想通貨に関しては、Bybitの保有残高は顧客資金より大きいです。

Bybit保有残高は公式ページにて公開されています。
Latest bybit Reserve Ratio

公平で安全な取引環境の確保

Bybitは、複数の大手取引所のスポット価格を参照とし、その平均値からマーク価格を算出しています。

これにより、例えば価格操作などで、異常値が検出された取引所があった場合、その価格参照は除外できるため、市場価格に影響されない公平な取引環境を確保することができます。

Bybitは利益の20%以上をセキュリティ投資に回しているとのこともあり、高水準のセキュリティ対策でユーザーの資産を保護しています。

海外の安全な仮想通貨取引所で評価が高いのも納得です。

Bybitの特徴に関するまとめ記事は以下の関連記事にて紹介しています。

関連記事:
Bybit(バイビット)は信頼性と安全性の高さに定評のある海外の仮想通貨取引所です。

Bybit(バイビット)口座開設・簡単手順

BybitのKYC認証とはユーザーの身元を確認するための手続きです。

YubiKey認証とは・簡単まとめ (メモ程度)