はじまりのテーブル

Googleコアアップデート後から1ヵ月、アクセス数は回復するか?

2023/11/23
Googleアドセンス
Google コアアップデート後、アクセス数への影響に関する記事を掲載しています。

アクセス数が回復するのか?と思いきや...

検索順位・コアアップデート後から回復

10月6日のGoogleコアアップデートの影響で大幅に減少したアクセス数も一旦、回復するのかと思いきや、またコアアップデート後に減少した推移まで落ち込むんでいます...残念。

Googleのコアアップデートから1ヵ月程経過しましたが、なかなかアクセス数が落ち着かない感じです。

運営している他のサイト(ブログ)なども急激にアクセス数が上昇したり、次の日にはガクンと落ち込んでいたりと、波が荒いです。原因を詳しく調べた訳ではないので何ともですが、検索順位の入れ替わりの影響かと思っています。

コアアップデートに関する以前の記事:
「何もしない」、と言うより「何もできない」といった状況です。

コアアップデート後の対策としては

個人的な対策としては

・サラッ記載していたプロフィール欄をちゃんと設置
・プライバシーポリシーを設置
・内部リンク、外部リンクの最適化

ぐらいです。コアアップデートに関係なくもっと早くにやっておかないといけないことでした。

※プライバシーポリシーに関しては書き方やコピペでOK雛形などweb上で検索するとヒットします。

Googleコアアップデート後の対策など、色々調べて見ましたが、具体的に効果がある情報(知識)は、見つかりませんでした。それっぽいのは見つかるのですが、ん~何ともといった感じです。

ちなみにまた、投稿済みの記事のリライトは行っていません。コアアップデート後に限らず情報鮮度や正確性など維持する意味で普段からリライトはやっておいた方が良いのですが、手が回りません。

新規記事を作成時に関連記事があれば内部リンクを貼る際、リライトできればと考えています。

効果的な対策としてはシンプルに「質の高い記事を作成して定期的に投稿してゆく」が一番効果がありそうです。(実際、コレが一番難しいのですが)

コアアップデートの影響でクリック収益も激減

アクセス数が半減したので、もちろんクリック収益(Google Ads)も半分近く落ち込んでいるところです。

今更ですが、こうした状況の中でアクセス数とクリック数(収益)は、しっかり関係していることを思い知らされます。

収益が絡むブロガーや、Youtuberもアクセス数が、非常に重要になってくるのも頷けます。

「結局、アクセス数が全て!」ぐらい影響しますね。情報がどんどん過激な内容に加速してゆくのも納得です。

クリック単価に関しては、Googe AdSenseの広告レビューセンターで、表示広告をコントロールしてクリック単価を上げるみたいな手法があるようですが、うまう機能できないと今より、クリック単価が下がる羽目になるので危険です。

ここは、アレコレせこいことは考えず、コンテンツ作成のみに注力したいところです。

関連記事:
【Google アドセンス】 表示広告ブロック手順・単価は上がる?下がる?